morip's diary

24歳。好奇心と勢いだけで生きたい。旅行とカメラと手芸が趣味です。

はじめての女一人旅、リトアニア到着。

f:id:morijoy:20180526010159j:plain

 

ぽっかり出来た暇な1ヶ月。

いつ行くの?今デショ!とノリと勢いだけでリトアニア行きの飛行機をポチりました。

久しぶりの海外旅行、久しぶりのヨーロッパ。好奇心とワクワクで胸がいっぱい。

 

 

 

しかし旅行前日。

突然の不安に襲われる。

遅いわ!って母に突っ込まれました。笑

行ったことのない国、初めての一人旅、しかも2週間...

下調べも満足に出来なかったのに、無事日本に帰ってくることができるの?どうしよう、なんで行こうと思ったんだろう...と若干鬱になる。

 

不安と好奇心で一睡もできず←

 

遠足前の小学生みたいだな〜と思いながら、早朝始発(5:30)のバスに乗り込みました。

 

f:id:morijoy:20180526010159j:plain

 

リトアニアまでは、直行便がないのでフィンランドヘルシンキで乗り継ぎをします。

チェックインをして荷物を預け、搭乗ゲートに着いたところでようやくワクワク>不安に気持ちが落ち着く。

 

離陸してからはJAL機内食を楽しむくらい余裕に♪

本当になんであんなに不安だったんでしょう...いま振り返ると笑える。笑

 

f:id:morijoy:20180526010224j:plain

f:id:morijoy:20180526020907j:plain

JAL機内食。レベル高!!!

めっちゃ美味しかったです。食後にハーゲンダッツも配られたよ。キャラメル味のやつ。感動。

 

f:id:morijoy:20180526021118j:plain

 

フィンランドに到着後は、こんな小さめな飛行機に乗り換えます。

乗り継ぎ時間は1時間半くらい。

なんと日本人ツアー客の人たちと一緒でした。多分バルト三国周遊ツアーかと思われる。

 

私はエコノミー席最前列窓側の席を指定してありました。

席に座ると隣にアジア人の女性が。

通路を挟んで向かいのフィンランド人っぽい女性たちとフィンランド語でおしゃべりしています。お友達?

 

離陸を待っていると、

「日本人の方ですか?ツアーで?」

と話しかけられました。日本の方でした。

「いえ、一人なんです。そちらは?」

ツアー客に囲まれで若干寂しさを感じていたので、勢いよく話し出す私。笑

結局リトアニア到着まで、喋り通しでした。連絡先も交換して、お互い楽しんで!と言って別れました。

なんだか幸先の良い旅のスタートです。

 

しかし今日の私のミッションは、空港からゲストハウスまで無事たどり着くこと。

ゲストハウスまでは、バスを使おうと考えていました。

 

宿泊先

www.booking.com

 

空港を出てバス停まで向かうと、丁度乗りたいと思っていたバスが止まっています。

運転手さんにマップを見せてここに行きたいと伝える。

(はじめにテンパって地球の歩き方の地図を見せたんだけど、あれは日本語ばっかりで「?」って顔されちゃいました。笑 失敗失敗)

 

※ヴィリニュス市内の交通には、チャージ式のプリペイドカード(suicaみたいなやつ)も販売されているようです。私は歩くのが好きなのであえて買いませんでした。あと車内で買える紙の切符が欲しかったから。結局バスやトラムを使ったのはこの1回と帰りの1回のみでした。頑張れば歩ける!

 

maps.meというアプリを使って、自分の現在地を確認しながら、バスに揺られること十数分。

私は88番のバスを使って、Traku.stというバス停で降りました。もっと近いバス停もありましたが、バスの案内板も見ずに乗ってしまってルートが不確かだったので早めに降りました。それでも公園沿いを歩いて数分で宿に着きます。

ちなみにこのアプリ、めちゃくちゃ使えます。事前にマップを登録しておけば、オフラインで使えるのでWi-Fiも必要ありません。この旅中、これがなかったらどうなっていたことか...

 

そんなこんなで無事ゲストハウス到着。

次はゲストハウスの詳細を!